坂本 宣夫(0期)

 山下曻さんが亡くなりました。享年98歳
 昨年11月から入院していましたが、誤嚥性肺炎、癌の再発で今年1月11日に亡くなられたとの事です。今年も年賀状を貰いましたが、一人っ子の娘さんが代筆したとのことです。2年前から住宅型老人ホームに入っていて最後まで意識があったようです。
 山下さんは7期ですから、私とは36年間HRで一緒に勉強した仲間です。古くからの会員で、私のような0期、化石時代の人間にとっては思い出の人です。(最後まで会費は納めていたようです)
 私は何回も静岡の話し方教室の勉強会に参加しましたが、静岡HRグループ育ての親の一人です。会員の話によると、本部研修会とは別個に独自の勉強会を開き、そのたびにプリントを用意してデスカッションし、その会は10年も続いたそうです。
 山下さんが入会した頃私は昇格試験の審査員をしていたのですが、山下さんが一級試験を受け、合格した時のことを今でも覚えています。「話は自己の人間表現」と言いますが、それまでの話し方と全く変わったイメージでした。「男子三日会わざれば刮目して見よ(努力する人は、三日会わないだけでも随分進歩する)」といいますが、いかに勉強したかを感じました。話し方を人生テーマにした一人であったと思います。
 個人的にも山下さんとは思い出があります。15年程前ノロウイルスが流行っている頃でした。朝方夫婦共突然吐き気がしたのでどうしたらよいか考えていた時、ふと山下さんが保健所に勤めていた事を思い出し電話をしてみました。そうしたら対処の仕方を教えてくれ、すぐ病院に行き早期発見早期治療でアッという間に治ってしまいました。HR会員には話し方の事ばかりでなく、その人の特技で助けてもらったことがいろいろとあります。

 本当に天寿を全うしたという人生でした。 合掌